インストラクターになる (養成講座ご案内)

日本ベビーダンス 協会では、インストラクター養成講座を実施しています。

p_12

 

ベビーダンスなら・・

li_02

小児科医監修のプログラムなので、産後女性も安心して活動できます。

助産師・看護師・保健師・理学療法士など医療従事者も、多数所属!

総合病院や産婦人科などで、医師処方によるベビーダンス教室も人気です。

 

li_04

子育て支援課や男女共同参画課、保健センターなどで多数採用・導入されています。

保育園や幼稚園、大学などの教育機関でも、親子参加型の子育て支援プログラムとして導入されています!

 

li_05

親子のコミュニケーションダンスとして、NHK子育て番組でレギュラー放映されました。

今話題のあのタレントさん達もベビーダンスを体験しています!

世界メディアにも放送された、世界が注目するベビーダンスメソッドを習得できます!

 

 

ベビーダンスは、受講者数 約217,595世帯(考案から2017年12月末まで)の産後運動プログラム。

●保育や子育てのキャリアを生かしたライフワークを見つけたい。
●抱っこダンスを極めたい
●赤ちゃんと一緒に活動したい。
などの “思い” を “現実” にしたい仲間を募集しています。

 

養成カリキュラム&トレーニング内容

カリキュラム1 (インストラクターとしての基礎力)
1-1:ベビーダンス概論 ベビーダンスとは・インストラクターとは
1-2:現代の子育て社会について 男女共同参画・子どもの権利条約とは、
1-3:ダンス基本姿勢 疲れない抱っこの方法とは
1-4:ダンスの基本動作
1-5:ステップ実技(ベビーダンスサンバ)

 

カリキュラム2 (インストラクターとしてのテーチングスキル)
2-1:教室指導のためのQingについて
2-2:安全に教室運営を行うために
2-3:怪我予防のための座位・立位ストレッチ
2-4:クラス運営の手順1
2-5:ウォーキング実技(ベビーダンスサンバ)

 

カリキュラム3(インストラクターとしての実践・応用力)
3-1:傾聴トレーニング
3-2:クラス運営の手順2
3-3:クラス実技
3-4:ステップ実技(ベビーダンスサンバ)
3-5:総合

 

 

 

受講者の声

「子育て支援についての理解が深まり、ベビーダンスの意義や期待できる効果はもっと奥深いということがわかりました。」
「少人数でみっちり学ぶことができるから満足度100%です。」
「ダンスの詳しいリズムステップに加え、人権について学んだことがなかったので知識の幅が広がりました。」
「できない所は、横について指導をしてもらえて親切。ダンス経験がない私にもできました。」
「テキストを使用しての勉強、ディスカッション、基本ステップに加え社交ダンスの楽しさも教えていただき、内容が充実していました」

 

活動中のインストラクターからメッセージ

 

●安心の返金保証
クーリングオフ期間後でも講座内容にご不満がある場合には、未受講分を返金いたします。
(事務手数料・振込手数料はご負担ください)

 

●修了証の授与
スクーリング全課程出席で「修了書」を授与。

 

 

メールで届く養成講座ガイダンス情報

登録者には、最新のベビーダンス インストラクター養成講座情報をお届けします。
養成講座にまつわるエピソードや実際のレッスンの参加者の感想がご覧になれます。
メールで届く養成講座ガイダンス情報>>

 

 

お申込みにあたって

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問合せ下さい。
日本ベビーダンス協会
TEL 050-3577-5155  お問合せメールフォーム

 

 

養成講座概要はこちらをクリック>>

養成講座申込はこちら>>

郵送でも受付けております。FAXでの提出希望の方はご相談ください。

〒107-0061 東京都港区北青山2-7-26 2F 日本ベビーダンス協会宛
TEL 050-3577-5155 お問合せメールフォーム

 

 

 

お問い合わせはこちらから