日本ベビーダンス協会公式ベビーダンスレッスン動画

お家で赤ちゃんと気軽に楽しめるベビーダンスレッスンのご紹介!

 

<ベビーダンスのお約束>

・赤ちゃんの首がしっかり座ってから行いましょう
・授乳直後は避けて、赤ちゃんの体温が平熱の時に行ってください
・ベビーダンス実施にあたっては自己責任で行ってください
・気になることがある場合には、かかりつけ医師に相談のうえ行ってください
・ベビーダンスは、登録商標です。
登録商標やこの動画内容を無断で営業活動に使用することは出来ません

 

「ベビーダンスって楽しい!」

「もっとやってみたい!」

という方は、

日本ベビーダンス協会の認定インストラクターが運営する、ベビーダンス教室でぜひベビーダンスを楽しんで下さいね♪

全国ベビーダンス教室検索はコチラ

全国インストラクター検索はコチラ

 

ベビーダンスレッスンやイベントで
あなたに直接お目にかかれることを楽しみにしています!

 

ベビーダンス®考案10周年記念動画

Baby Dance® 10th Anniversary since 2007


<出演>
ベビーダンス考案者 田中由美子
日本ベビーダンス協会 代表理事

 

〜〜〜〜〜

ありそうでなかった世界初のベビーダンス!

お楽しみいただけましたでしょうか。

ベビーダンスを必要としていご家族にこの動画が届けば嬉しいです。

 

ベビーダンスは、そのユニークさゆえに、様々なご意見や見解もあるかと思います。

 

考案者田中由美子はこう思います。

子育てで最も大切なことは・・・

 

親子が互いに愛を持って、互いの存在を喜び合えるということ

親が子を抱っこしたいと感じて、抱っこができること

子が親に抱き寄せられたいと感じて、抱っこしてもらえるということ

 

ある人はこう言います

抱っこは、こうでなければ赤ちゃんがかわいそうー

手遊びのお歌は、こういう意味の歌では赤ちゃんがかわいそうー

母親はこうあるべきー 父親はこうあるべきー

 

うん。。。そっか、そうだよね。で、でもね。ちょっと待って

ベビーダンスが思うのは・・・

ベビーダンスが大切にしていることは・・・

 

このお母さんが、赤ちゃんを抱っこしたいと思ったよ

このお母さんが、赤ちゃんのために、歌を歌おうと思ったんだね

このお母さん抱っこは上手じゃないけど、赤ちゃんをまた抱っこできてよかったね

このお父さんが、お歌を歌いながら赤ちゃんをあやしているよ

 

どんなにずっこけていても、上手くすぐにできなかったとしても、

親が赤ちゃんを愛おしいと思って、抱っこしようとした

歌をうたってあげようとした

リズムをとって抱っこひもであやそうとしていた

 

一人で踊ってもいいのに、一人で踊ったら重くないのに、一人で踊ったらもっと動けるのに

赤ちゃんと一緒に踊ろうとしたんだね!!

 

それって、それって

すごいことだよね!

 

尊いね。素晴らしいよね。

お父さんお母さん、よくやっているよね。

偉いね。頑張ってる!

って、

ベビーダンスで大事なのはそこなのです。

 

大切な親子の時間だから、

正しいということは、もちろん素晴らしいことだけど

子育てのハウツー、正しいことよりも

ベビーダンスでは、もっともっと大切な事があるんだよ。

 

言い訳じゃないよ。

 

柔らかい心で、ほわっと、その存在自体を包めるということ

自分の物差しで、相手を見ないということ

常に謙虚な心を持って、学び努力する、人間であろうとすること

 

が、ベビーダンスでは、最も価値のあることなのです。

 

決して、恐怖や不安で、人の心をコントロールしてはいけないのです。

何かを知るということは、人間にとって喜びなのです。

多くのことを知っているということが

偉い、すごい、強い ということではないのです。

 

物事は、いろんな角度から物事が見ることができます。

 

いろんな立ち位置があります。

いろんな状況もあります。

 

悩んだ時には、音楽をかけて軽く膝を曲げ伸ばしして

身体を動かしてみてください。

きっと心がスッキリしますよ。

 

できた。できてない。と評価しないで、

ご自分の身体を、隅々まで感じて、味わってみてくださいね。

 

ダンスと抱っこの素晴らしさ

ベビーダンスという角度から、あなたの新たな気づきに、

少しでも貢献できれば、嬉しいです。

 

 

世界中の全ての親子が、

ダンスと抱っこを、

ゆったり のんびり楽しめる

そんな平和な地球になることを願っています!

 

2017年12月

ベビーダンス考案者 田中由美子