レッスンに参加してみたい

ベビーダンス教室・体験イベントのご案内

ベビーダンスを踊れば、抱っこしている大人もぐずっている赤ちゃんも、たちまち笑顔に。

『ベビーダンス教室マップ検索』はこちら>>

『2017年3月ベビーダンス体験イベント情報』はこちら>>

『2017年4月ベビーダンス体験イベント情報』はこちら>>

『2017年5月ベビーダンス体験イベント情報』はこちら>>

『出張レッスン』はこちら>>

 

1A1A3469cct

ベビーダンスには、特別な道具は必要ありません。

いつも使っている抱っこひもひとつあれば、赤ちゃんと一緒に簡単に始められます。

「抱っこってこんなに楽だったの!」と思うほど、気持ちよく赤ちゃんを抱っこできるようになります。

ダンスをするたびに赤ちゃんをますますかわいく思えるようになり、
親子の絆も深まっていきます。何よりも、赤ちゃんの心身の発育を促してくれます。

赤ちゃんがぐずったら抱っこのチャンス!
ベビーダンスを踊れば、心も身体もスッキリ軽やかに。

抱っこができる今この瞬間を大切に。
さぁ、あなたも「だっこでハッピー子育て」を始めましょう♪

 

よくあるベビーダンスQ&A

Q,何歳から始めればいい?

A,健康で首がしっかりと座った生後3ヶ月以降の赤ちゃんが対象です。
ただし、生後3ヶ月以降と言うのは、あくまでも目安。なぜなら赤ちゃんの状態は
一生時の体重やその後の成長の度合いによって個人差があるからです。
首がしっかりと座っているかどうかの判断が難しい場合には、
必ずかかりつけの医師に確認してから参加するにしましょう。

 

Q、持ち物は何が必要?

A、ベビーダンスクラスの基本の持ち物は、下記の通りです。
子供用体温計 赤ちゃんと大人の飲み物 筆記用具 使いなれた抱っこひも(スリング可)
汗拭きタオル おむつ着替え等 赤ちゃんのお出かけグッズ

 

Q、服装はどんな格好?

A、座ってのストレッチやダンスなど、体を動かすプログラムなので
足を動かしやすい服装パンツスタイルやカットソーやTシャツなどがおすすめです。

 

Q,どんな抱っこ紐が適していますか?

A,赤ちゃんの体でしっかり支えるためには、赤ちゃんの体重を分散する構造のものが適しています。
肩や腰で支えるタイプなら、肩ひもや腰ひもの幅が広く厚いものがおすすめです。
またスリングやラップタイプの抱っこ紐でも、ご参加いただけます。

 

Q,ダンスはあまり得意では無いのですが…。

A,ベビーダンスは芸術的な表現や高度なダンススキルを磨くことが目的のダンスではありません。
親子が一緒に楽しみながら五感を通して絆を深めていくことを最も大切にしています。
ベビーダンスは親子のペースで楽しむことがとっても大事。
まずは基本のステップを理解しながら焦らずゆっくり始めていきましょう。
もちろん慣れてくれば、運動効果の高いダンシングベビーダンスのプログラムへと
スキルアップすることも可能です。

 

Q,英語は苦手なのですが、英語でベビーダンスに参加できますか?

A,ベビーダンスの英語プログラムは、英語のスキルに関係なく大人も子どもも、
英語に無理なく楽しみながら親しむことができる内容となっています。
ベビーダンスでの英語体験は、英語に対するポジティブなイメージを育て
将来の英語学習に効果を発揮するであろうと言われています。

 

ベビーダンス

 

 

お問い合わせはこちらから