医療・教育機関との連携

ベビーダンスの特徴は単なる「親子あそび」の域を超えた、コミュニケーションダンスセラピーである点です。

ベビーダンス教室は、小児科専門医監修のもと、内容・抱っこ紐装着において、安全に且つ保護者の育児観に配慮し運営しているため、プログラムに対する信頼性により、多くの医療機関や教育・福祉機関でベビーダンスが取り入れられています。

日本ベビーダンス協会は、産後に当たり前にベビーダンスが楽しめる社会になり、赤ちゃんが保護者とのぬくもりと愛情を感じながら健やかに育ち、親が親として心身を整えていくことを推進しています。

 

ベビーダンス

 

医療機関

えんどう桔梗マタニティクリニック(北海道函館市)三木 洋子

レディスクリニック石黒(新潟県三条市)千原 由佳

いしもとレディスクリニック(群馬県高崎市)小林 美子

小沢医院(群馬県前橋市)峰岸 圭衣

フクイ産婦人科クリニック(群馬県伊勢崎市)小林 美子

育良クリニック(東京都目黒区)早川 友香

海老名総合病院附属海老名メディカルサポートセンター(神奈川県海老名市)きむら りえ

塩塚クリニック(神奈川県厚木市)松澤 友香

みやした助産院(神奈川県横浜市)三浦 由希

山本接骨院(大阪府堺市)掘谷 知子

よつばウィメンズクリニック(香川県高松市)多田 奈津子

岩永レディスクリニック(大分県別府市)篠崎 美保

医療法人恵愛会 恵愛病院 (埼玉県富士見市) 大山 かおる

サンタクルス宝塚(兵庫県宝塚市)堀谷 知子

亀森レディースクリニック(栃木県日光市)神山 順子

飯島マザーズクリニック(千葉県市原市)出口麻衣子

ふなき助産院(大阪府大阪市)村井 麻里佳

 

教育・福祉機関

育英短期大学(群馬県高崎市)小林 美子

あいおん保育園(大阪府堺市)福井 有香

 

学術研究

神戸大学医学部

「乳児をもつ母親を対象とした身体活動を取り入れた教室のストレス軽減効果の検討」

神戸大学医学部保健科看護専攻 和田望帆
指導教員 西海ひとみ

論文(PDF)はこちら>>

今後、学術機関とも協力しながら、社会に還元できるベビーダンス研究を深めていきたいと思っております。
卒業論文等の研究のためにベビーダンスを取り上げて頂く際は、最初に日本ベビーダンス協会本部 info@bb-dance.comまでご連絡下さい。

 

 

 

お問い合わせはこちらから