国際的な取り組み

ユネスコ国際ダンス会議

日本ベビーダンス協会は、2010年からユネスコ国際ダンス会議の正式登録協会です。

ベビーダンスを通して、「愛」と「平和」を広めていきたい。

日本ベビーダンス協会が所属しているユネスコ国際ダンス会議は、国境を越えて全ての人々が、世界的な規模であらゆる分野の踊りを通し、ダンス芸術向上に対する共通の意識を持つことにより、地球規模での「愛」と「平和」を築き上げることを目的としています。

日本ベビーダンス協会の認定インストラクター養成講座では、ユネスコ「子どもの権利条約」を学ぶ学習も実施しています。

ユネスコ国際ダンス会議 

Adamantia Angeli女史とベビーダンス考案者田中由美子

 

ユネスコ登録証

2016年 ユネスコ国際ダンス会議 登録証

 

 

CIDユネスコワールドダンスコングレス2014

2014年10月26日(日)アジア初開催となる、CIDユネスコワールドダンスコングレス2014にて、

ベビーダンスレクチャーと、インストラクター有志によるダンスパフォーマンスを行いました。

tumblr_inline_nvft6jvSaQ1tzeorz_500

参加証明証

ユネスコ国際ダンス会議

レクチャー『ベビーダンスとは』

スネスコ国際ダンス会議

ダンスパフォーマンス『a women’s heart』